代表紹介・経歴

代表紹介・経歴

石崎一之進とは?

三重県生まれ、三重県育ちの中小企業診断士。

 

 

2021年4月に、東京から三重県に拠点を移しました。もちろんオンラインで全国対応してます。


 

所属

  • 中小企業庁・中小企業119 登録専門家
  • 三重県商工会議所連合会 登録専門家
  • (公財)三重県産業支援センター 登録専門家
  • 三重働き方改革推進支援センター 登録専門家
  • (独)中小企業基盤整備機構・デジタル化応援隊事業 IT専門家

 

 

各種専門家派遣制度を活用いただけます


 

 

経歴

大学卒業後、東京の人材会社にて企業の採用支援事業に従事し、100社超の中小・ベンチャー企業の採用支援を行う。

 

その後、東京のITベンチャー企業に転職し、サイト制作、システム開発、データ分析、販促、物流など総合Eコマース事業に従事。大小50社の通販事業立ち上げ・支援を行う。当時最年少の執行役員に就任。

 

2017年に中小企業診断士として独立し、IT経営の支援を行う。2021年に生まれ育った三重県津市に拠点を移し法人設立。

 

 

オンライン支援、Web会議を活用して、東京をはじめ全国各地の企業を支援しています


 

 

よくいただく質問

対応エリアを教えてください。

オンライン対応でよろしければ、日本全国どこでも対応大丈夫です。
現在クライアントの大半が三重県外で、ほとんどWeb会議とチャットで支援させていただいています。

 

どうやって、ITやWebのスキルを身につけたの?

「IT企業に勤めてたから…」と勘違いされることが多いのですが、実はほぼ独学で学びました。会社勤めする傍ら、アフィリエイターとして自分でWebサイトを構築し、コンテンツを制作し、SEOやSNSでサイトに誘導する...ということをずっと行ってきました。

 

こうして試行錯誤を繰り返す内に、プログラミングやWebマーケティングに知識とスキルを身につけることができました。広告収入が多かった時期は月200万円くらいなので、かなり実務スキルもあると思います。

 

どうして三重県に拠点を移したの?

元々、全国各地のエンジニアやデザイナーさん、一部海外在住の方とオンラインで仕事をしていました。そんな中、コロナ禍でリモートワーク・Web会議の流れが、社会全体で加速したのを機に、生まれ育った三重県への移住しました。

 

都心に比べ生活環境は大きく変わったのですが、働き方はあまり変わっていません。コロナが落ち着いたら、必要に応じて東京や大阪に出張に行こうと思います。